【ニュース】英国嫁いびり!?キャサリン妃、離婚回避で激ヤセの真実とは!

話題

【ニュース】英国嫁いびり!?キャサリン妃、離婚回避で激ヤセの真実とは!
  • 5つ星ホテルが2つ星の価格で!?高級旅行が世界最安値保証で楽しめる会員制旅行クラブ

英国のキャサリン妃が激ヤセでヤバイらしいですね。

キャサリン妃と言えば、かねてより激ヤセ報道がありますが、今回はかなり精神的に追い込まれているようです。

記事によれば、

かねてから激ヤセが伝えられている英国のキャサリン妃の体重が、ついに89ポンド(約40kg)を切ってしまい、極秘でセラピーを受けていると言います。

キャサリン妃の身長は推定175cmと言われており、同じ身長で38kgを切ったと報じられているアンジェリーナ・ジョリーよりはマシだが、それでも体重は減り続けていたようだ。

「エリザベス女王がウィリアム王子に王位継承の意志を示したことで、キャサリン妃は『自分は完璧にならなくてはいけない』というプレッシャーに悩まされていたようです。それで食べては吐くという拒食症のような状態が続いていましたが、キャサリン妃は、このことについて触れられることも嫌がっていました」

「ウィリアム王子は自分の母親であるダイアナ妃が同じ症状に苦しんでいたのを知っているため、断固としてこの問題を解決したいと考えていました。この問題に取り組まないのであれば、離婚も辞さないという構えでしたが、キャサリン妃は話し合いの場を持つことさえ拒否していたのです」

「しかしある時、キャサリン妃が涙ながらに食後に吐いて苦しんでいる様子を目撃し、心配したジョージ王子が純粋に、『マミー、どうしたの?大丈夫?』と問いかけたことで、キャサリン妃の気持ちは一変したようです」

「ジョージ王子やシャーロット王女のためにも、そして離婚を避けるためにも、なんとか立ち直らなくてはいけないと考え、ウィリアム王子と極秘でセラピーに通っているようです」と英王室に近い関係者は、ナショナル・エンクワイラー紙に語っている。(出典:ライブドアニュース)

その他にも、キャサリン妃の激ヤセの理由があるようです。

それは、嫁いびり?!とのこと。

昨年の秋に報道されていますが、これも激ヤセの要因ともいわれています。

記事によれば、

キャサリン妃は、かわいい2人の子どもに恵まれ、幸せの絶頂にいると信じられてました。

しかし、実際は、さまざまなトラブルに足をすくわれ動きが取れないでいるようです。
まずは、エリザベス女王(89)との深刻な確執が明らかになっています。
終戦70周年を迎えた2016年の夏、女王は退役軍人たちをバッキンガム宮殿に招いて労をねぎらった。2016年7月10日の昼食会には、キャサリン妃も同席して彼らの話に耳を傾けることを願った。
しかし妃はこの公務を育児の忙しさを理由に欠席。

それなのに、妃はそのわずか2日前に夫のウィリアム王子(33)とテニスのウィンブルドン大会に真紅のワンピース姿で観戦に出向き、地元のアンディ・マレー選手を応援しています。
また、2016年6月にはアメリカの人気俳優ブラッド・ピットとアンジェリーナ・ジョリー夫妻をケンジントン宮殿に招きアフタヌーンティーを振る舞っています。これを知った女王は「優先順位が違うのではないか」と激怒したと言われています。(出典:東洋経済オンライン)

どうやら、この事件に端を発し、「嫁いびり」が始まったようです。

英国王室はいつになっても話題を提供してくれますね。

それにしても、キャサリン妃はおキレイですね。

激ヤセでセラピーに通っているとはいえ、やはりおキレイですね。




★★★Dreamersシステムのご紹介★★★
このサイトはDreamersシステムで作成しています。
このDreamersシステムは、ワンクリックで記事を自動生成するシステムで、初心者でも簡単に記事が作成できちゃいます。
記事のジャンルは、「旅行」「ニュース」「美容・健康」「ゲーム」「ノンジャンル」「ペット」「自動車」の7つがありそれぞれに独自のサイトを作ることができます。
あなたも、ブログ感覚で記事を作成してみませんか?
もちろん、初期投資0円毎月のランニングコスト0円、登録さえすれば誰しもがすぐに無料でキュレーションサイトを開始することが可能です。
興味のある方は下記から登録を!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
Dreamers Dreamers

1

関連記事

ピックアップ!

日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

月別アーカイブ