【速報悲報】ボルト金剥奪!北京五輪リレー 日本が銀メダル!

速報

【速報悲報】ボルト金剥奪!北京五輪リレー 日本が銀メダル!
  • 今世紀最強の資格、10億円の遺産相続資格の取り方とは?

国際オリンピック委員会(IOC)は25日、2008年北京五輪の陸上男子400メートルリレーでジャマイカのウサイン・ボルト選手らが獲得した金メダルを剥奪すると発表した。メンバーだったネスタ・カーター選手が、同五輪のドーピング再検査で興奮作用のある禁止薬物のメチルヘキサンアミンに陽性反応を示して失格となったため。(日刊スポーツ)

出典 http://grapee.jp

左から3番目が禁止薬物のメチルヘキサンアミンに陽性反応を示した「ネスタ・カーター」氏

IOCによると、ジャマイカは今後、処分に対する不服申し立てができる。ロイター通信は25日、カーター選手の弁護士がスポーツ仲裁裁判所(CAS)に提訴する意向を示したと伝えた。処分が確定すれば、同種目で銅メダルを獲得した塚原直貴、末続慎吾、高平慎士、朝原宣治の4選手の日本が銀メダル、2位のトリニダード・トバゴが金メダルに繰り上がる。

 ボルト選手は08年北京五輪から16年リオデジャネイロ五輪まで3大会連続で100メートル、200メートルと400メートルリレーの短距離3冠を達成したが、この処分で陸上ではカール・ルイス(米国)らに並んで最多だった9個の金メダルが1つ減る。アサファ・パウエル選手とマイケル・フラーター選手、予選で走ったドワイト・トーマス選手も金メダルを剥奪される。

 国際陸上競技連盟は、カーター選手の違反が確定すれば出場停止などの処分を科す方針で「他の競技会で採取、保管してある検体も再検査する」との声明を出した。

 また同五輪の女子走り幅跳びと3段跳びでともに銀メダルを獲得したタチアナ・レベデワ(ロシア)も、再検査で筋肉増強作用のある禁止薬物のトゥリナボルに陽性反応を示して失格となり、メダルを剥奪される。

出典 http://www.nikkansports.com

■銀メダルに昇格した日本400Mリレーのメンバー

出典 http://yaplog.jp

--------------------------------------------------------------------------------

★Dreamersシステムのご紹介★

このサイトはDreamersシステムで作成しています。
このDreamersシステムは、ワンクリックで記事を自動生成するシステムで、初心者でも簡単に記事が作成できちゃいます。

記事のジャンルは、「旅行」「ニュース」「美容・健康」「ゲーム」「ノンジャンル」「ペット」「自動車」の7つがあり、それぞれに独自のサイトを作ることができます。

あなたも、ブログ感覚で記事を作成してみませんか?
もちろん、初期投資0円、毎月のランニングコスト0円、登録さえすれば誰しもがすぐに無料でキュレーションサイトを開始することが可能です。
興味のある方は下記から登録を!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

1

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

月別アーカイブ