【話題】就任演説パクリ疑惑!映画○○と酷似

話題

【話題】就任演説パクリ疑惑!映画○○と酷似
  • 藤沢涼×高嶋美里!普通の人が1億円作る為の設計図 無料プレゼント!

先日アメリカ第45第大統領に主任したドナルドトランプ大統領ですが、就任演説の一部が、映画『ダークナイト ライジング』でバットマンを追い詰めた敵役・ベインそっくりだと話題になっています。

出典 http://dol.ismcdn.jp

「国家の中枢から権力を取り戻す」「諸君が主役」どっかで聞いたようなぁ・・??
なるほど、映画ファン、バットマンファンならピンときたはず。

このセリフ、映画『ダークナイト ライジング』に登場したセリフに酷似しています。
それも、悪役のベイン!とは。

では、セリフの内容を比較してみましょう!

トランプ大統領就任演説

出典 http://i0.wp.com

今日の式典は特別な意味をもつ。政権や与党の交代式というだけでなく、国家の中枢から権力を取り戻す記念すべき日だ、国民諸君に。権力はあまりにも長い間、首都のひと握りの人間の手に掌握されてきた。彼らは政府の甘い蜜を吸い、国民にツケを回してきた。首都が栄えても、その豊かさが残りの国民に実感されることはない。政治家が肥える一方で雇用は減り、工場は閉まってゆくばかりだった。エスタブリッシュメントが勝てば、国民は負ける。勝利が共有されることはなく、彼らが勝利を祝う影で国民は苦しさにあえいできた。それも今すべてが変わる。今日のこの日は諸君が主役だ」

出典 http://www.gizmodo.jp

『ダークナイト ライジング』で悪役ベインがゴッサムに革命を呼ぶアジテーション演説

出典 http://www.gizmodo.jp

われわれは腐敗勢力からゴッサムを取り戻す。金持ちから! 国民は長い間、権力者に虐げられ、ありもしない夢物語で裏切られてきた。その権力を取り戻すときがきた、国民諸君に。ゴッサムは諸君のものだ」

出典 http://www.gizmodo.jp

トランプ氏は就任演説で、支配層に集中していた権限を「首都ワシントンD.C.から、アメリカの人々のもとに取り戻す」とスピーチしています。

映画『ダークナイト ライジング』のベインも、権力の移譲について語っている。
「我々はゴッサムの町を堕落した金持ちから取り戻す!何世代にもわたり、まやかしの言葉で抑圧されてきたのだ。ゴッサムは人々のものだ。ゴッサムを取り戻すのだ!」と。

いかがでしょうか?

似てますよねぇ~。

故に、ネットでは、こんな画像もUPされています。
↓↓↓↓

出典 http://pbs.twimg.com

実際、就任演説の原稿はトランプさん本人が書いているのかどうなのかは分かりませんが、専属ライターが執筆しているのが一般的だとか。

専属ライターの【ジョーカー??】さんが書いているのだとすれば、バットマンのファンかもしれませんね(笑)

-----------------------------------------------------------------
このサイトはDreamersシステムで作成しています。
このDreamersシステムは、ワンクリックで記事を自動生成するシステムで、初心者でも簡単に記事が作成できちゃいます。

あなたも、ブログ感覚で記事を作成してみませんか?
もちろん、初期投資0円、毎月のランニングコスト0円、登録さえすれば誰しもがすぐに無料でキュレーションサイトを開始することが可能です。
興味のある方は下記から登録を!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

1

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

月別アーカイブ